新着情報

ー利用者に合った車椅子とは?介護用品における車椅子の種類を紹介ー


車椅子には数々の種類があることをご存じですか。一般的にお店で用意されているものは標準の車椅子です。しかし、街に出かけてみたり、公園に行ったりしてみると、見慣れない車椅子もありますよね。車椅子の種類を知って、利用者に合った車椅子を選びましょう。

 

標準の車椅子とは

 

標準の車椅子は、基本的な性能を備えた介護用品です。この車椅子は、特別な装置を持たず、単純なデザインで構成されています。標準の車椅子には、通常、座席、背もたれ、車輪、取っ手があり、利用者が手動で操作することが一般的です。

 

このような車椅子は、基本的なモビリティ介護用品として広く利用され、公共の場や居住環境において、ユーザーの移動を容易にし、独立性を向上させる役割を担います。利用者のために、日常の活動に参加する機会を提供し、社会的な統合を支援します。公共交通機関へのアクセス、ショッピング、友人や家族との交流、労働力への参加など、多くの生活領域で大切です。

 

車椅子は、利用者が車輪を押して移動できます。背もたれは快適さを提供し、座席は長時間座っている際の快適さを確保します。また、車椅子の取っ手は、利用者の介助を可能にし、利用者と介助者の連携を強化させるのです。

 

ただし、利用者の状態によっては、カスタマイズやアクセサリーの追加が必要となることもあります。アクセサリーは、利用者に合わせて調整でき、より快適で効果的なモビリティ体験を得るのに役立ちます。

 

標準の車椅子は、基本的な介護用品として不可欠です。シンプルなデザインが多くの人々にとって有益な支援を提供しています。自立性と生活の質の向上をもたらし、社会への積極的な参加に重要な介護用品です。

 

電動車椅子とは

 

電動車椅子は、高齢者や身体障害者の生活を支援し、日常の移動を助けるための革新的な介護用品です。通常の車椅子に電動モーターが組み込まれているのが特徴です。このような電動車椅子は、従来の手動車椅子に比べて利用者により多くの自立と快適さを提供し、生活品質を向上させる介護用品の一つです。

 

電動車椅子は、さまざまな形状やサイズが利用可能であり、利用者に合わせてカスタマイズできます。利用者は手動での推進が必要ないため、疲労を軽減し、遠出や長時間の利用に適しています。

 

主なメリットは、利用者が自分で操作できることです。多くのモデルはジョイスティックやボタンコントロールを備え、利用者が簡単に方向転換や速度調整を行えます。その結果、利用者は自分自身で移動する能力を保持し、日常生活のなかで自由に行動できます。

 

また、電動車椅子は屋内外の多くの環境で使用できるように設計されているため、舗装道路や不均一な地形でも移動しやすいです。これは利用者にとって、外出や社会参加が容易になる重要な要素です。

 

電動車椅子は、介護用品のなかで革新的な役割を担い、利用者の生活を向上させる介護用品です。その自立性、安全性、快適さにより、利用者は充実した生活を実現するのに貢献できます。

 

リクライニング車椅子とは

 

リクライニング車椅子は、介護の効率を高めるために設計された介護用品です。座席部分が傾斜可能であり、背もたれが傾けられる性能を備えています。この種の介護用品は、利用者の快適さと健康を考慮しながら設計されています。その性能性と使いやすさから、多くの場所での介護環境で幅広く利用されているのです。

 

リクライニング車椅子の最も注目すべき特徴の一つは、座席と背もたれの傾斜調整が行えることです。利用者は好みに合わせて座席を水調整でき、長時間座っている際の快適さと圧力分散を確保できます。座ったり寝たりする必要のある人にとって、非常に重要なことです。

 

また、介護スタッフにとってもリクライニング車椅子は便益をもたらします。利用者を優しく移動させ、利用者の身体の定期的な位置の変更が容易に行えます。さらに、リクライニング車椅子は患者が食事を摂る際にも非常に便利であり、必要に応じて背もたれを倒すことで、食事を取る位置を調整できます。

 

リクライニング車椅子は利用者と介助者にとって、安定感とリラックスを提供するのです。リクライニング車椅子は、高い性能性と快適性を組み合わせ、ユーザーの生活を向上させ、介護者の負担を軽減する介護用品でもあります。

 

軽量の車椅子とは

 

軽量の車椅子は、介護用品のなかでも注目されている介護用品です。この車椅子の特徴は、非常に軽量であることです。持ち運びが容易で、介助者にとっても利用しやすいことが大きなポイントです。日常の移動や外出時において、介助者が負担を最小限に抑えられます。

 

軽量車椅子は、軽い素材で作られているため、重みが少ないです。この特性は、車椅子の扱いや運搬が非常に容易で、介助者にとっては負担軽減に繋がります。また、折りたたみ可能なモデルもあります。折りたたみ可能な軽量車椅子は小さく収納できるため、車や公共交通機関での移動時にも便利です。

 

軽量車椅子は、その軽さと使いやすさにより、介助作業がスムーズに行える介護用品です。しかし、構造上から長時間利用するのは不向きです。利用時間を考えながら、軽量車椅子を使用するのが良いですね。

 

まとめ

 

このように、標準の車椅子のほかにも、電動車椅子、リクライニング車椅子、軽量車椅子などの車椅子があります。寝たきりの人に便利な車椅子はリクライニング車椅子です。長時間同じ姿勢で座っていると、体が痛くなりますよね。この症状を引き起こさないために、車椅子を傾けられるのです。

 

自分の手で車椅子をこぐのが難しい場合は、電動車椅子を使用すると便利です。坂でも移動を容易に行えるところが、電動車椅子のメリットになります。一方、短時間の場合は軽量の車椅子はおすすめですが、長時間の使用は構造的に難しいです。使用場面や時間、構造を考えて、車椅子の選択を行いましょう。

 

さらに、利用者の身体に合った車椅子を選択することも大切です。身体に負担がかかると、利用者にとって非常に大変なものとなります。利用者の今の状態を改善できるものを使用しましょう。

東京都の介護用品専門の訪問販売はハピネス洋品店に お任せください


会社名:ハピネス洋品店

住所:〒195-0055 東京都町田市三輪緑山2-30-10

TEL:044-987-9891

営業時間:9:00~18:00

定休日:年中無休

対応エリア:東京都

業務内容:介護用品専門の訪問販売

販売会の様子がご覧になれます

お問い合わせはこちら

pagetop